もしUSBメモリーを紛失したら・・・

簡単・便利なUSBメモリーですが使用する上で注意する事があります。
それはUSBメモリーを紛失したり、盗難された時の対策です。

USBメモリー自身は高価な物ではありませんので紛失や盗難しても、あきらめられるものです。

しかしUSBメモリーの中に保管されている情報はどうでしょうか?
あなたの大切な情報が保管されていませんか?

USBメモリーはパソコンのUSBコネクタに差し込むだけで利用できます。つまり簡単にUSBメモリーから情報を取り出すことができるのです。

だからこそUSBメモリーに保管した情報には暗号化やパスワードロックなどのセキュリティ対策が必要不可欠なのです

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー [PR] 志摩スペイン村 試写会大阪 桜花賞予想