USBメモリーの部分任意暗号化とは

USBメモリーの部分任意暗号化
USBメモリー内の特定のファイルだけ暗号化します。重要なファイルを暗号化しておくことで紛失・盗難にあった場合でも情報漏えいを防ぐことができます。
USBメモリーの部分任意暗号化

暗号ソフトを使ってファイルを暗号・復号します。暗号・復号にはパスワードが必要です。暗号ソフトを使わなければ暗号化されずにUSBメモリーに書き込まれます。
USBメモリーの部分任意暗号化


USBメモリーの部分任意暗号化のメリット
汎用暗号ソフトウェアを利用すればすべてのUSBメモリーで利用できる。
安価である。

USBメモリーの部分任意暗号化のデメリット
暗号・復号の手間がかかる。
重要なファイルを忘れずに暗号化するように利用者が意識しておく必要がある。暗号化を忘れるとまったくセキュリティ対策にならない。

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー [PR] 志摩スペイン村 試写会大阪 桜花賞予想