USBメモリーの全体強制ロックの製品紹介-1

USBメモリーの全体強制ロックを実現している製品です

製品名 Secure EasyDiskシリーズ
会社名 (株)アイ・オー・データ機器
種別 専用USBメモリー
URL http://www.iodata.jp/prod/usbmemory/easydisk/2005/ed-s/index.htm
特徴 USBメモリーを差し込むと自動的にパスワード入力画面が表示されます。

正しいパスワードを入力すれば通常のUSBメモリーと同様に使用できます。

パスワードを5回連続でミスするとリセットしないと使えなくなります。

リセットするとUSBメモリー内のファイルは全て消去されてしまいます。

パソコンに特別なソフトウェアは不要です。

利用するにはWindowsの管理者権限でパソコンにログオンしている必要がありますが、別途ユーティリティ(hdlSrv)を導入すればユーザー権限でも利用できます。

USBメモリーの全体強制ロック

導入事例はこちら → USBメモリーの全体強制ロックの事例

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー [PR] 志摩スペイン村 試写会大阪 桜花賞予想