USBメモリーの全体強制ロックとは

USBメモリーの全体強制ロック
USBメモリー全体をパスワードで保護(ロック)します。正しいパスワードを入力しないとUSBメモリー内のファイルにアクセスすることができません。
USBメモリー強制ロック

USBメモリー内のファイルは暗号化されていませんので、パスワードによりロックを解除した後はWindowsの通常操作によりファイルの読み込みと書き込みが可能です
USBメモリー強制ロック

USBメモリーの全体強制ロックのメリット
強制的にロックされますので常に高いセキュリティが維持できます。
パスワード入力後は通常のUSBメモリーと同じ操作でファイルの読み込みと書き込みが可能です

USBメモリーの全体強制ロックのデメリット
セキュリティ対策が施されたUSBメモリーのため、通常のUSBメモリーよりも価格が高くなります。

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー [PR] 志摩スペイン村 試写会大阪 桜花賞予想